靴のサイズが大きいという判断をしました。その手順・理由について簡単な解説動画です。

履きやすい靴を求めて

靴が大きいのは良くない!ではどのように判断するのか?

靴を酸っぱくして・・・というくらい、くり返し申してるのですが【靴が大きいのはダメ】です

靴が大きいというのは、靴を履いてみたときに、足に対して靴のサイズが大きすぎるという意味です。

ただし、これ、、、よくわからないと言われることがほとんどです。

なぜわからないのかというと、【大きな靴を履いても、痛みを感じないから】ですよね。

具体的な【痛い!】という感覚があれば、なにか改善策を考えると思うのです。

しかし、大きな靴って自分ではあまり気が付かないんだと思うんですよね。痛くないから。

でも、靴が大きいと、靴の中で 足にいろいろなストレスがかかり、ジリジリと体に悪影響を及ぼすと言われています。

実際に、私もそう思っています。

【快適なのはぴったり靴】これをしっかり体感として覚えてほしいのです。

では、靴が大きいと判断したときのショート動画がありますので、こちらをご覧ください。

※ヨガの先生の靴を拝見した時の動画です。

 

 

大きな靴は、歩きづらい・疲れやすい・靴が傷みやすい

とにかく、大きな靴は良くないです。買って損します。

靴選びはデザインから入っていいと思うのですが、サイズの感覚は妥協しないようにしてください。

大きなサイズを選んでしまうと、せっかく好きな靴でもすぐに傷んでしまいます。もったいない!

しかも、見た目がダサいのです。

シルエットが合わないので、とにかくダサい!!!

姿勢もおかしくなるので、めちゃくちゃダサい!!!

このように思ってOKです。

 

靴の合わせ方・サイズの確認の手順

①かかとに隙間が無いように、足と靴をピタッと合わせる
②つま先の余り具合を見る

これだけです。

うーん、余り過ぎてないような・・・??と感じることでしょう。

そんな風にサイズがわからなかったら、店員さんに聞いてください

【もう1つ、小さいサイズを履かせてください】

これです。

試すのは、いつもより小さいサイズを試すのです。

みなさん、必ずと言っていいほど1サイズ大きなのと比べたいと言います。

逆です。小さいのと比べてください。

 

サイズ感覚がよくわからないという方へ、靴の相談会に来てね!!

巡は靴の相談会を行っています。

こちらからスケジュール確認・ご予約が可能です。
⇩⇩⇩

1時間、4000円です。どうぞご利用くださいね。

足の大きさを正しく測り
現在の靴の問題点を検証し
足のサイズをきちんを計測し
今後の靴えらびのについて、解説をします。

ご予約はこちらからお願いします。
⇩⇩
https://forms.office.com/r/PfQ36EyFbF

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました